シフクノート

2006年のクリスマスイブにやってきた、 ネザーランドドワーフのビビ(♀)との暮らし…。 気軽に覗いていって下さい。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

右目の危機④ 

 

一週間後、TE眼科へ診察に。
この病院、ちょっと若い患者さんが増えた気がする。以前通っていた時はは赤子率0%だったのに、小さい子も見かけました。
病院で小さな子どもが泣いていると、胸が痛みます。早く良くなるといいね!!

前回と違って、ふつうに予約を取ったので、延々待ちます…。
でも、待合室に座れないほど混んでいるわけじゃないのでオッケー。
前回もそうだったんですが、おやつと飲み物持参です。わたしはクッキー大好きなので、電車に乗る前にクッキーとチョコをスーパーで買いました。

検査は、
「以前手術した左目の方は、変わりないですか?」
という質問に、「はい」と答えたら、左目の検査すっ飛ばされました(笑)。すごい!徹底して無駄のない診療だ!!
前の週にレーザー当てた右目だけ、視力や眼底・眼圧などの検査を受けます。

おや?右目の視力があまり出ない。(確認しなかったけど、0.7のところまで見えていなかったような?)
そうなんです。レーザーやってから、右目の右下がぼうっと白くなっている感じで、見にくいのです。
先生にそれを訴えたところ、
「ちゃんとくっついてる!問題なーし」
とスルーされました。
経過は順調で、次は2週間後でいいそうです。しかも、K眼科での診察でいいって!わーい。
前回の分と合わせて代金を支払い、帰宅しました。


*その後、右目の見え方は直り、常時白くかすむこともなくなりました。
ただ、ときどきは目がかすんだり、白っぽく見えたりすることもあるのですが、これはもう老化とか疲れ目というやつなのかもしれません。
今のところ、1ヶ月に1回経過を見て行きましょう、ということになっているので、今月もK眼科に行ってまいります。

とりあえず、「右目の危機」は今回で終了です。
拍手ありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 網膜剥離体験記

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shifukunooto.blog89.fc2.com/tb.php/1142-ba35b4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。